20170103_大谷翔平選手の目標設定表

 

1.大谷選手の目標設定表

 

 大谷翔平選手の才能と努力、その活躍ぶりには心から敬意を表します。ところで同選手は高校時代から、下記イメージの目標設定表を作成し、努力を積み重ねていたとのことで、あらためてその人間性にも感服しました。 

ダウンロード
大谷翔平選手の目標設定表.xls
Microsoft Excel 15.0 KB

 この目標設定表は、タテ3個×ヨコ3個のマス目からなる表を、タテ3表×ヨコ3表組み合わせたもので、表全体の中心となるマス目には最上位の目標を記入し、それを取り囲むマス目には、それをブレイクダウンした下位目標を記入する、というものです。

 

2.企業人の目標設定にも使える。

 

 この方法は、実に、企業で行われている「目標設定」においても十分に通用し、上位目標をブレイクダウンする際には、「~のためには」「~のためには」と自分で自分に声をかけながらブレイクダウンすると良いでしょう。

 

 大谷選手の目標設定表は、「1つの上位目標を8つの下位目標に展開する」例でしたが、ここではそれを「1つの上位目標を3つの下位目標に展開する」例として簡略化してみましたので、読者各位の目標設定の際にお試しください。

ダウンロード
目標設定表_hrms-jp.xlsx
Microsoft Excel 15.6 KB

 

3.「~ためには」「~ためには」の逆算的な目標設定法および達成計画法

 

 筆者がある企業で行った「目標管理制度」の導入説明の際に、ある参加者から「目標欄には何をどう書けば良いのですか?」という質問がありましたが、なるほどそれが最も素朴で的を得た質問だったように思います。

 

① 目標記述の状態表現

 … 日々の仕事を通じて、「今現在はこういう状態」だが、「*年後はこういう状態」にしたいと思うことを書き出してみる。

<例>

今現在は、自作のホームページに一日最大20人程度の訪問者しかいない。

*年後は、一日100人以上の訪問者を獲得する。

 

② 達成計画の逆算記述

 … 上記の状態に達する「ためには」何をどうすれば良いか、さらにその「ためには」何をどうすれば良いかを書き出してみる。

<例>

*年後は、一日100人以上の訪問者を獲得する。←(そのためには)コンテンツをアトラクティブにする。←(そのためには)検索件数の多いキーワードやページを把握する。

 

③ 達成状況の定点観測

 … 目標を設定した期首の状態と、目標を達成した期末の状態との間で、その差分を計測し、その原因を分析し、その対策を講じる。

<例>

N月後、「***」というページの「***」というキーワードによる検索数が一日100件に達したので、該当ページのコンテンツを拡充した。