20190826_不満のマネジメント

 

 ある事業所で「職員満足度調査」を行い、その全体概況を職員にフィードバックする際に以下の資料を用いましたのでご参考に…。

ダウンロード
20190828_不満のマネジメント.pdf
PDFファイル 462.1 KB

 ポイントは下記のとおりです。

 

1_職員の「不満」は正面から受け止めるべきであって、無視も回避もしてはならないと思います。正面から受け止め、正面から回答し、改善に取り組むべきです。調査は毎年または隔年で、定期的に行い、その経年変化に注目すべきです。

 

2_但し、中には匿名性に自己の身を隠した、他者への無責任で心ない「誹謗」や「攻撃」に類するコメントもあるでしょうから、その点は「真(ま)に受けすぎて自己否定に陥らない」ように注意が必要です。

 

3_また、「満足度」の状況は「意欲度」の状況と併せて経過観察する必要があります。不満要因を改善して「満足度」を高めることは大事ですが、それ以上に「意欲度」を高めることのほうがもっと大事で有効です。