20180806_「断捨離」という「解」

 

1.あくまで「断捨離」という言葉だけから連想する筆者の自戒ですが…

 

 □ 「自己」を離れる。

  … 人間は「自己」単独では「保全」も「尊厳」も「実現」もできない。

 □ 「自尊」を捨てる。

  … 自尊心を損ねられたと思うから腹が立つ。

 □ 「無駄」を断つ。

  … 組織や仕事の「効率」を求めるより「無駄」を省く方が早い。

 □ 「関係」を離れる。

  … 来る者を拒まず、去る者を追わず。「関係」は自然の成り行き。

 □ 「否定」を断つ。

  … 自他を苛む「否定」の感情も言動も態度もいらない。

 

2.その他、以下のことから「断捨離」しようと思います。

 

 □ 「怒り」からの「断捨離」

  … 少なくとも「自己尊厳を損ねられたから」という「怒り」からの「断捨離」

 □ 「心を苛む」ことからの「断捨離」

  … 自他ともに「心を苛む」ことから「断捨離」

 □ 「尊厳・親和・協働」を損ねることからの「断捨離」

  … もちろんあくまで『自戒』としての「断捨離」

 □ 「人に無理を強いる」ことからの「断捨離」

  … 犯罪や刑罰でもないかぎり人が人に「無理を強いる」ことから「断捨離」

 □ 「人の短を言い、己の長を言う」ことからの「断捨離」

  … 人の足りざる点を示すこと、まして自分を引き合いに出すことは「断捨離」