採用に関する悩みとソリューション事例

 

1.採用こそ最も重要な人事マネジメントプロセス

 

 採用から退職までの人事マネジメントは、相互に関連しあう複数のプロセスから成る経営マネジメントシステムです。この中で「採用」というプロセスは最も重要なプロセスであり、その適否は企業の経営マネジメントの成否に決定的な影響を与えます。 

 

2.採用すべきでない人を採用しなくて良いように… 

 

 採用すべきでない人を一旦採用してしまったら、どのような目標を設定しようが、どのように処遇しよ

人を採用しないように…うが、どのように育成の手を尽くそうが、どのように就業管理しようが、どのように評価しようが・・・もはや「後の祭り」です。

 

3.採用すべきでない人を採用してしまったら… 

 

 採用のプロセスに続く各プロセスから(特に育成や評価のプロセスから)、採用のプロセスに向けて、「こういう人を採用すべき」および「こういう人を採用すべきでない」というフィードバックが上手くかかるようにすべきです。

 

<もくじ>

Q1.企業の「採用力」を高めるにはどうすれば良いか?

Q2.採用ミスを防ぐにはどうすれば良いか?

Q3.採用ミスをしてしまったらどうすれば良いか?