宿日直の許可基準

 

 次に掲げる労働者については,、労働時間、休憩、休日、の規定は適用されず、36協定の届出や割増賃金労働時間の規制や時間外手当の支給など、労働時間,休憩及び休日に関する規定は適用されません。(労基法第41条)

 

(1)別表第1第6号(林業を除く農林)又は第7号(畜産,水産)の事業に従事する者

(2)監督,管理の地位にある者又は機密の事務を取り扱う者

(3)監視又は断続的労働に従事する者で,使用者が労働基準監督機関の許可を受けた者

 

 常態としては通常の勤務をし,時間外または休日に「宿直・日直」の業務につく者について、労基則第23条により労働基準監督機関の許可を受けた場合は、時間外労働に対する割増賃金を支払う必要もなく、宿日直手当を支払えば足ります。 (昭23.1.13 基発33)

 

労働時間等の規定の適用除外について_神戸市

http://www.city.kobe.lg.jp/information/about/construction/tyousaka/roudouanzen/img/27p.pdf

 

医師の宿日直勤務と労働基準法_平成17年4月、厚生労働省労働基準局監督課

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/04/s0425-6a.html