テキスト_基本的な仕事の進め方のAtoZ~仕事をする上で大切なこと、仕事を通じて得られるもの~

「まえがき」より

 

 本稿は、主に新たに社会人としてスタートされた新人の皆さんに向けて、「仕事をする」上で大切なこと、「仕事をする」ことを通じて得られる大切なものを、「AからZ」のアルファベット順に書き綴ったものです。

 

 内容的には新人だけでなく、実は全ての「仕事をする」人たちにとって基礎的で共通的な事項ばかりです。したがって、全ての「仕事をする」ひとたちの行動指針として、また、管理職が日常的に行う部下へのコーチングの基準として役立つはずです。 

 

<もくじ>

  

 Ability (「仕事をする能力」について)

 Behavior (「仕事をする適性」について)

 Cooperation (組織的に協働すること)

 Development (明日を今日より良くしようとする意思)

 Education (自分自身から「引き出す」こと)

 Faithful (誠実であることの尊さ)

 Gently Speaking (コミュニケーションの力は仕事の力)

 Human Relation (人間関係の力は仕事の力)

 Imagination (イマジネーションの力は仕事の力)

 Just on Time (仕事の基本①「正確・迅速・丁寧」)

 Kindness (仕事の付加価値)

 Literacy (文書化のリテラシー)

 Management (仕事のマネジメント)

 Noblesse Oblige (リーダーシップとマネジメント)

 Objectives (目標とするもの)

 Proactive (備えあれば憂いなし)

 QCD (仕事の基本②「品質・コスト・納期」)

 Report to (仕事の基本③「報告・連絡・相談」)

 Solution (仕事は「作業」ではなく「解決」すること)

 Thoughtfulness (思慮深さ)

 Unique (一義性と独自性)

 Value (仕事を通じて実現する価値)

 Work Life Balance (こころの健康状態)

 X-theory (仕方なく仕事をする人)

 Y-theory (自ら進んで仕事をする人)

 Z (まとめとむすび・筆者が伝えたかったこと

 

テキストの内容は、下記から自由にダウンロードできます。

著作・発行 HRMS人事マネジメント研究会

hrms@ocn.ne.jp

 

ダウンロード
A to Z.docx
Microsoft Word 264.8 KB