成長の三段階説

  

 マズローは「欲求の五段階説」を唱えましたが、筆者は「人」も「組織」も段階的に成長する、という意味で「人と組織の成長三段階説」を、人知らず(?)唱え続けています。

 

1) 人は、仕事をする上で、次のように段階的に成長します。

 ① 具体的な指示に基づいて職務を遂行する段階、

 ② 包括的な指示に基づいて自らの判断のもとに職務を遂行する段階、

 ③ 職務上の指導が主な職務となる段階

 

2)その過程で、組織との関係(関わり合い)も、次のように段階的に成長します。

 ① 従属的な関係

 ② 主体的な関係

 ③ 主導的な関係

 

3)組織自体も、つぎのように段階的に成長します。

 ① 組織内の意思疎通も不十分な段階

 ② 情報や意思の共有化が進み準則性や協働性が進む段階

 ③ 協働関係が確立し相互啓発や相乗効果が発揮され自ら成長する段階