「病院の働き方改革」懇談会好評開催中

 ~ せっかくの「働き方改革」を「働き方規制」におわらせてはなりません。~

 

 職員が元気になり、病院が元気になる、病院にとっての真の意味での「働き方改革」をどのようにして進めるか。毎月1回、テーマを定め、講師(Keynote Speaker)を選任し、参加者によるディスカッションを通じて、具体的な対応の方向性を共有化します。

 

 参加者は医師・病院関係者・弁護士・社労士・関係企業等、毎回20名~25名程度のご参加をいただき、前半は実践的なレクチャー、後半は活発なディスカッションが行われています。日時は毎月後半の平日の18:00から。場所は千葉市民会館。参加は毎回自由。参加料は出席回ごとに2000円です。

 

主催・問い合わせ hrms-jp医療人事労務マネジメント研究会代表 河北 隆

hrms@grace.ocn.ne.jp

 

第6回「病院の働き方改革」懇談会<参加者募集中>

1.日時・場所

  2019年10月23日(水)18:00-、千葉市民会館

2.テーマ

  「同一労働・同一賃金」への実務的対応

  ~ 政府のガイドラインや判例の動向をふまえつつ、「正規雇用と非正規雇用の間の

  不合理な処遇格差の是正」への実務的な対応について、弁護士監修のもとに実践的・

  法律的な検討を行ないます。~

  論します。~

3.講 師

  発 表 : hrms-jp 医療人事労務マネジメント研究会 代表 河北 隆 

  コメント: 葛南総合法律事務所 弁護士 鎌倉 鈴之助 氏

4.詳 細

  下 記  

ダウンロード
20191023_第6回「病院の働き方改革」懇談会開催通知.pdf
PDFファイル 729.8 KB

第5回「病院の働き方改革」懇談会<参加者募集中>

1.日時・場所

  2019年9月19日(木)18:00-、千葉市民会館

2.テーマ

  働き方改革を通じて「採用に強い病院」になるには?!

  ~ 医師や看護師の採用に強い病院でなければ「働き方改革」が実現できません。

  そのために病院の「採用力(採用の自力と地力)」をいかにして高めるか…~

3.講 師

  株式会社MHA COO 広瀬 将嗣 氏

  hrms-jp 医療人事労務マネジメント研究会 代表 河北 隆 

4.詳 細

  下 記

ダウンロード
20190919_第5回「病院の働き方改革」懇談会開催通知.pdf
PDFファイル 799.0 KB

第4回「病院の働き方改革」懇談会<参加者募集中>

1.日時・場所

  2019年8月29日(木)18:00-、千葉市民会館

2.テーマ

  真の「働き方改革」のための病院の目標管理制度と人事評価制度

  ~ 目標管理制度と人事評価制度を病院職員の動機付けと成長促進につなげ、真の「

  働き方改革」につなげるための理論と実践 ~ 

3.講 師

  発  表:hrms-jp 医療人事労務マネジメント研究会 代表 河北 隆 

  コメント:患者サービス研究所 代表 三好 章樹 氏

4.詳 細

  下 記 

ダウンロード
20190829_第4回「病院の働き方改革」懇談会開催通知.pdf
PDFファイル 626.7 KB

第3回「病院の働き方改革」懇談会<開催済み>

1.日時・場所

  2019年7月18日(木)18:00-、千葉市民会館

2.テーマ

  自律組織体質をつくる「働き方改革」とは?

  ~「誰もが仕事にやりがいと誇りを感じ、目を輝かせて健全に働くことができる」

  ような真の意味での「働き方改革」の進め方について ~

3.講 師

  患者サービス研究所 代表 三好 章樹 氏

  http://www.pcs-c.com

4.詳 細

  下 記

ダウンロード
第3回「病院の働き方改革懇談会」資料.pdf
PDFファイル 2.5 MB

5.講義のポイント・ディスカッションのポイント・参加者の意見・感想など(編)

 ① いつの間にか(負担感・やらされ感なく)Hit Bitを導入したい。

 ② ただし、導入する場合は目的意識を揃えて「やらなきゃだめだ」と思う人を中心に。

 ③ Hit Bitの成果は離職率の改善に顕れると思う。

 ④ 自分で気付いて考えて行動する習慣化をしないと働き方改革で組織力が低下する。

 ⑤ 働き方改革は自律進化組織の改革のチャンスだと思った。

 ⑥ 仕事の前でなく、仕事の後の「一服」時にHit Bitをやろうと思う。

 ⑦ おたがいに認め合い、褒め合い、感謝し合う、声がけの習慣化が必要。

 ➇ ~したい、~でありたい(価値観)を引き出す(解放する)のが目標管理だ。

 ⑨ 成長は苦しみの後に得られる、という考えは古いのか?

 ⑩ 相手から引き出す評価、良いですね。

 ⑪ 180度発想転換するとそこには自分(上司)でなく相手(部下)がいる。

 ⑫ 部下をお客さんにするから不満が出るんですね…。依存させないで支援・応援する。

 ⑬ 自律性を大事に、最初の2年は仕事のしかたの基本をしっかり身に付けさせたい。

 ⑭ 負責(抱え込み)の上司にならないようにしよう。

 ⑮ 組織の自律進化度の定量評価方法はシンプルで分かり易い。

 ⑯ 軌道修正は上司の役目。可否(go or not) 判断は上司の役目。

 ⑰ Hit Bitが部署を超え、施設を超えればなおいい。

 ⑱ トップの覚悟・導入の毅然たる意思が決まっていないと上手く行かない。

 ⑲ 良い発言は記録に残してトップまで報告する。

 ⑳ 良い発言・改善につながる発言を記録に残しておくと良い評価につながる。

 ㉑ 情報や仕事や管理がオーバーフロー気味。目的合理的に統廃合したい。

 ㉒ せっかくの「働き方改革」を「働かない(人の言い訳)改革」にしたくない。

 ㉓ 上司が予期しない良い働き(Hit)がちょっと(Bit)ずつ上がってくる。

 ㉔ リーダーのミッション(組織開発)、目的意識をそろえて取り組むのが成功の鍵。

 ㉕ 言いたいことをあらかじめ入力だけしておいて発言すると記録が残って良い。

 ㉖ 顔を合わせて微妙なニュアンスを感じ取るのが(ラインより)良い。

 ㉗ 中間のリーダーをどう育てるかがポイント。組織的ミッションを明確に伝えること。

 ㉘ 大きな組織に今から新たにHit-Bitを導入することは難しいかもしれないが

   管理者のマネジメントや職員のコミュニケーションの習慣として目的化して浸透さ

   せることはできるかも知れない。

 ㉙ 新人から「タメ口」をきかれると「ムッ」とするかも知れないが、「最初に蓋を開

   けて価値観を引き出す」ためにはそれも必要かも知れない。

 …上記以外にもたくさんのご示唆・ご意見・ご感想をいただきました。深く感謝申し上げます。

 

第2回「病院の働き方改革」懇談会<開催済み>

1.日時・場所

  2019年6月25日(火)18:00-、千葉市民会館

2.テーマ

  医師による医療現場の「働き方改革」

 …「誰も定時で帰れなかった」「誰も行きたがらなかった」診療科を4年で「誰でも

  定時で帰れる」「誰でも行きたがる」しかも「収益性の高い」診療科に大改革した

  事例です。

3.講師(Keynote Speaker)

  ベーシカル・ヘルス産業医事務所代表 佐藤 文彦 先生

  https://basical-h.jp 

4.資 料

  下 記

ダウンロード
大学分院で医局員全員の残業時間を減らして収益を上げた実例.pdf
PDFファイル 3.8 MB

5.参加者のご感想

 ・医師自身が「病院の働き方改革」を担う…まさに「目からウロコ」でした。(社労士)

 ・こういう取組み事例を当院の医局会でも紹介したい。(病院関係者)

 ・すごいです。今後も懇談会には毎回出席します。(関係企業)

 ・これこそが「働き方改革」の「内発的動機付け」ですね。(病院関係者)

 ・患者さんの生活習慣の変容、受療行動の改善が病院の働き方改革ですね。(医師)

 ・こういう取組を全国に向けて発信したい。(関係企業)

第1回 「病院の働き方改革」懇談会<開催済み>

1.日時・場所

  2019年5月31日(金)18:00-、千葉市民会館

2.テーマ

  「病院の働き方改革」の進め方

3.講師(Keynote Speaker)

  hrms-jp 医療人事労務マネジメント研究会 代表 河北 隆