20210907_意思決定とは優先順位の判断

 

1.意思決定は最も重要な組織マネジメント機能のひとつ

 

 筆者が今現在、組織マネジメントの機能を、以下の10項目に整理しています。そして、これらの中で最も重要な機能のひとつは「①デシジョン(意思決定)」であろうと思っていいます。

 

 ① デシジョン(意思決定)

 ② オリエンテーション(方向づけ)

 ③ モチベーション(動機付け)

 ④ インテグレーション(統率と統合)

 ⑤ エデュケーション(人と組織の成長の促進)

 ⑥ コミュニケーション(意思疎通)

 ⑦ エバリュエーション(評価)

 ⑧ PDCA(Plan-Do-Check-Action)

 ⑨ オーガナイゼーション(組織づくり)

 ⑩ サクセッション(継承)

 

2.有限の経営資源の最適配分を行う上での判断と選択

 

 この「意思決定」は、言い換えれば「判断と選択」です。組織として、どのような目的や価値を実現しようとし、そのために有限の経営(組織マネジメント)の資源(人・モノ・カネ・時間・情報)をどのように配分するかという判断と選択です。

 

 さらに言い換えればそれは「優先順位の判断」です。様々な価値や需要や課題や問題や制約などの中で、経営(組織マネジメント)として、何を優先し、何が正しく、何をどう行うべきものとするかという判断と選択です。

 

3.適確な判断と選択のために必要なこと

 

 ① 情報

 … 事実関係に関する正確な情報とその評価。現場を知る。変化や問題に気づく感度。

 ② 知見(見識)

 … 過去および将来への知見(見識)。

 ③ 意思(理念と信念)

 … 自ら実現しようとするところへの明確で強固な意思。情熱と忍耐と不屈。