「病院の働き方改革」懇談会開催記録と当日資料

今さら聞けない病院経営の基本_20211120

1.テーマ

 ひとつの事業としての病院経営をとらえるなら、何に着眼してどのようにマネジメントす

 れば良いのか。黒字病院はなぜ黒字で、赤字病院はなぜ赤字になってしまうのか。コロナ

 禍という波は病院経営にとってどのような波だったのか。等々、今さら聞けない病院経営

 の基本について、「100床規模の病院(地域包括ケア病床や療養病床を有し、医療か

 ら介護をカバーする病院)」をモデルにした講義と質疑を通じて認識の共有化・高度化を

 図ります。

2.発表者

 有限責任監査法人トーマツリスクアドバイザリー事業本部

 古株 靖久 氏

 京都大学生命科学研究科を修了後、中外製薬株式会社での約10年の勤務を経て現職に至

 る。中外製薬では、抗がん剤領域のマーケティング部門及びメディカルアフェアーズ部門

 に所属。在職中にグロービス経営大学院で経営学修士を修了。2016年より、有限責任監査

 法人トーマツのヘルスケア領域コンサルティング部門において、病院や介護事業の経営コ

 ンサルタント業務に従事している。

3.開催日時

 2021年11月20日(土)18:30-(18:00-開場)

ダウンロード
【当日資料】20211120_「今さら聞けない病院経営の基本」.pdf
PDFファイル 2.7 MB