06_労基署の調査に備えて最低限整備すべき帳簿類

 

_就業規則、給与規程、36協定の他は、労働者名簿、賃金台帳、出勤簿…あとは、個別の労働契約書でしょうか?

https://jsite.mhlw.go.jp/okinawa-roudoukyoku/library/okinawa-roudoukyoku/04rouki/houteichoubo.pdf

 

_その通りですが、以下にいくつか留意事項を記します。

 

1)正規職員以外の(有期雇用やパートタイムの)職員に適用される就業規則や給与規程、

 または条項はもれなく規定され、実際にそのとおりに適用されていますか?

2)36協定には時間外勤務の必要となる場合が、具体的に規定されていますか?(例えば

 単に「多忙時」とするだけでは労基署には受け付けられません。

3)賃金台帳には、賃金の額だけではなく、その賃金を支払う根拠となった勤務時間が記録

 されていますか?